2022年6月
海外電力調査会

印刷用PDFはこちら

2022年度JICA課題別研修「多様な再生可能エネルギー導入時の系統安定化(B)」コースの
実施について

 当調査会では、独立行政法人国際協力機構(JICA)からの委託を受け、開発途上国から、研修員を受け入れ、関係機関の協力により電力分野における専門知識や技術の移転を行っています。
 今回、北陸電力送配電株式会社様のご協力により下記のとおり研修を実施いたしました。

技術研修期間 2022年5月31日(火) ~ 6月17日(金)
受入機関

一般社団法人海外電力調査会
北陸電力送配電株式会社

研 修 員

アルメニア(1)、アゼルバイジャン(1)、バングラデシュ(2)、
ジョージア(2)、モンゴル(1)、パキスタン(1)、フィリピン(2)、
スリランカ(3)

計13名(8カ国)

研修内容 【講義資料配信、質疑対応(オンライン会議)】

• 日本の電気事業の概要

• 北陸電力送配電の概要と再エネに関する概論

• 再生可能エネルギーの基礎

• グリッドコードとアクセス検討、電力系統計画と運用、諸課題と対策(配電系統、送電系統)

• 余剰電力対策

• 系統解析 / アクセス検討実例   他

【その他】

• 富山市の脱炭素の取組み

• インセプションレポート / アクションプラン発表会   等